北茨城市図書館での朗読

1月18日(土)北茨城市立図書館にて詩の朗読と歌唱のコラボレーションを行いました。
昨年度に引き続き、本校演劇部による詩の朗読と「アミューラ」として音楽活動をされている菊池恵理子さんの歌唱で、
野口雨情の描いた世界を紹介しました。
また、最後には部員たちも菊池さんと一緒に歌わせていただき、いつもとは違う一面を見せました。
図書館の利用者様方にあたたかく見守られ、自分たちなりに磨き上げた表現を発表できたと思います。
このような貴重な機会をいただき、関係者の皆様、ご覧になってくださった方々に感謝しています。

 図書館を背にし、河原でウォーミングアップ
  なんと追加の椅子も出しました!
 歌もがんばって披露しました
 

文化祭公演

11月1日(金)しぶき祭(校内発表)において公演を行いました。
演目は公民館まつりで上演したものと同じでしたが、なんとキャストを入れ替えて臨みました!
同じ演目を、違うキャストで上演することで、お互いの強みや良さを改めて発見できたのではないかと思います。
来年度は一般公開ですので、ぜひ演劇部の上演に足を運んでいただければ嬉しいです!
 

公民館まつり

10月6日(日)磯原公民館まつりにて公演を行いました。
昔話をモチーフとしたコメディを、2本立てで上演しました。
会場の方々の反応も良く、「見る人を楽しませる」ことを意識した上演ができたと思います!
地域の方々に公演を見ていただく機会をくださり、ありがとうございました。
ぜひ来年度も参加したいです!

 「鶴のどんでん返し」作・穂村一彦
 「桃太郎が来ない」作・安田佳音
 

地区大会

8月10日・11日に県北地区大会が行われました。
本校はいさかじゅんこと演劇部作「IDLE♡IDOL」を上演しました。
オリジナルの脚本ということで、部員たちの味や本校の気風を存分に発揮できたのではないかと思います。
結果は残念ながら優良賞でしたが、この大会に向かって頑張った一夏は、これからの人生に輝きをもたらしてくれるでしょう。
地区大会が終わっても、今年度内にまだまだ上演の機会はあります。
一つ一つの作品を大切に、今一緒にいる仲間を大切に、これからも活動していきます。

 
 
 

校内公演

6月5日(水)放課後、本校社会科講義室にて校内公演を行いました。生徒、先生方合わせて50名弱の観客の前で、日頃の成果を発表しました。
同じ脚本を2チームの異なるキャストで上演するという試みでしたが、「同じ話でも、個性が全然違って面白かった」「役者が変わるだけでこんなに変わるものかと驚いた」「それぞれ頑張っていてよかった」など嬉しい感想をいただきました。

そして、この校内公演で4名の新入部員がデビューしました!3年生が舞台を降りる代わりに、受け継いできた熱い思いをさらにつなげていってほしいと思います。頑張れ、1年生!
沢山の方々に応援していただいている実感を胸に、夏の地区大会に向けて部員一同駆け抜けていきます。
今後ともよろしくお願いいたします!


  Aチーム
  Bチーム
  左:Aチーム 右:Bチーム
 14人で頑張って創り上げました!
 

平成30年度の活動

6/12            校内公演@本校社会科講義室
6/16,17       茨城県生徒顧問研修会参加@石岡第一高等学校
8/22,23       県北地区大会@東海文化センター 優秀賞、県大会推薦
10/7            磯原公民館まつり公演@北茨城市民ふれあいセンター
10/14          童謡100周年記念コンサート@日立シビックセンター
11/10,11      県大会@小美玉市四季文化館みの~れ 優良賞
12/1            朗読発表@北茨城市立図書館
3/17            FMひたち出演
3/30,31       春季フェスティバル参加@多賀市民会館
 

春季フェスティバルに参加しました

3月30日(土)31日(日)多賀市民会館にて行われた春季フェスティバルに参加しました。
本校は2日間11団体の上演中、1番目の上演ということで、緊張しつつも元気に幕開けをさせていただきました!
上演作品は、いさかじゅんこ作(顧問創作)「INVISIBLE」です。
今回のフェスティバルは全団体がオリジナルの脚本で臨んだということで、平成最後に県北のパワーが発揮されたと思います。
本校演劇部も、新年度は更にパワーアップした姿をお見せできるように頑張っていきます!
今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
  U.S.A踊りました♪
 
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立磯原郷英高等学校 All Rights Reserved.