メニュー

HOME > 特別活動> 磯原郷英の伝統行事> 雨情を偲ぶ会・芸術鑑賞会 

この行事は,本校が磯原高校であった時代から続くもので,昭和36年に第1回
が行われ,54年の長きにわたり行われている,まさに歴史と伝統あるものです。

野口雨情は,北茨城市(郷土)に生まれた詩人で,多くの名作である童謡・民謡・校歌等
を作詞しております。北原白秋,西條八十と共に童謡界の3大詩人として謳われております。
皆さんも一度は野口雨情の歌を口ずさんだことがあると思います。
JR磯原駅の構内にも7
つ作品が掲示してあります。

1「七つの子」    烏なぜ啼くの,烏は山に~

 

2「青い目の人形」  青い目をしたお人形は~

 

3「赤い靴」     赤い靴履いてた女の子~

 

4「黄金虫」     黄金虫は金持ちだ~

 

5「シャボン玉」   シャボン玉飛んだ,屋根まで飛んだ~

 

6「兎のダンス」   ソソラソラソラ兎のダンス~

 

7「雨降りお月さん」 雨降りお月さん雲の陰~♪

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立磯原郷英高等学校 All Rights Reserved.